モットンが腰痛の対策につながる理由!症状の悪化する心配はないの?

投稿日:

高反発のマットレスの使用により、腰痛の症状が悪化する可能性は少なからずあります。

しかし、モットンは自然な寝返りをサポートしたり体圧分散を意識したりと、腰痛の対策に焦点を当てて作られた製品ですので安心です。

モットンが腰痛の対策につながる理由をチェック!

モットンを実際に使った人の評判を見てみると、腰痛の症状の軽減につながったという意見が多く目立ちました。

モニター協力者の満足度は94.2%という高評価を獲得しているのですが、モットンで腰痛の対策ができる理由を見ていきましょう。

自然な寝返りで腰への負担を最小限に抑える

モットンを使って眠ることにより、自然な寝返りで腰への負担を最小限に抑えてくれます。

寝相が良い人ほど腰痛の症状で悩まされやすいのですが、そのメカニズムを簡単にまとめてみました。

  1. 睡眠中の寝返りの回数が少なすぎると自分の内臓で背中側が圧迫される
  2. 腰付近の血流が悪化して酸欠状態が長く続きやすい
  3. 筋肉が炎症物質を放出して同時に背骨の靱帯も圧迫される
  4. 6時間~8時間とこの状態が続く

腰痛の痛みを軽減したり腰痛自体を予防したりするには寝返りを欠かすことができず、適度な反発力を持つモットンは自然にサポートしてくれます。

それに、従来のマットレスで寝返りするのに必要なエネルギーの量を100と仮定するとモットンでは約80で済み、筋力が弱い女性や高齢者でも安心です。

体圧分散で睡眠中に筋肉を休ませることができる

モットンは体圧分散に優れたマットレスとなっています。

腰痛対策を考えるに当たって身体中に均等に圧力を分散する体圧分散は大切なのですが、その理由を見ていきましょう。

  1. 床の上に布団を敷かずに横になってみる
  2. お尻と肩胛骨に圧力が集中している
  3. 出っ張っている部分に無駄な圧力が加わる
  4. 肩や腰への負荷が大きくなって肩こりや腰痛の原因となる

モットンでは1ヵ所に圧力が集中しないように、体圧分散を意識して作られています。

つまり、睡眠中に筋肉を休ませることができるようになっており、歪みのない理想的な睡眠姿勢をキープできるというわけです。

寝返りの打ちやすさと体圧分散性に優れているのがモットンの魅力的なポイントとなっていますので、腰痛で悩む方は一度使用してみてください。

モットンの使用で腰痛が悪化するケースはある?

これはモットンに限らずほかのマットレスにも該当しますが、身体に合わずに腰痛が悪化するケースがあります。

  • 姿勢の歪みが大きい
  • 身体の柔軟性が低い
  • ヘルニアや脊柱管狭窄症などの疾患を持っている

このような方は高反発のマットレスで悪化のリスクがあるものの、モットンは90日間の返金保証制度が取り入れられていますので安心してください。

-モットン

Copyright© モットンまとめ , 2017 All Rights Reserved.